Monthly Archives: 6月 2016

マンションを買う人にとっての優先順位

今回はマンションを購入する人の優先順位について考えたいと思います。まずは目的ですが、居住用か投資用かなど複数の目的が考えられます。
まずは投資用のマンションを買う場合何が重要か。それは投資用なので当然ですが、利回りが良いか。要は儲かる可能性が少しでも高い物件を購入します。せっかくマンションを買ったのに借りてがいない、売れないとなっては大きな損をしますからね。良くある話です。では投資用の物件を買う人は何を見ているか。実は居住用として買う人と近いものがあります。居住用の人はさらに具体的な理由がありますが、投資用の人も借りたい物件かどうかがカギになります。立地はどうか。家賃相場は、設備はどうか。などなど住む目的で買う人に近いかもしれません。ただし、あくまで居住用として貸す場合です。中にはマンション一棟丸ごと投資するひともいるでしょうし、事務所として貸し出すケースもありますね。都内だとやはり駅から近い方の物件が動きます。逆に駅から遠い物件はなかなか動かないというケースもあります。設備と築年数、間取り、場所によって不動産の価格は変動しますが、みなさんは何が重要でしょうか。
ちょっとどうでも良い話でしたね。

ちょっと今回も良いと思った中古のマンションを勝手に紹介します。過去に紹介したものと重複しているかもしれませんが。(16.06.27時点ですのでご注意を)

この物件はなんと新宿区なのに4000万円を切るというものです、マンションVIP北新宿というマンションです。
http://www.grand-next.jp/realestate/77539/
ただ最寄の駅は落合という駅です。

パラッシオ本駒込。なんと最近400万円も値下げしたらしいです。

結構良い条件になったのでは?

パークホームズ高井戸グランファステールという物件は高井戸駅から近いマンションです。値段は5980万円。これも値下げされてますね。

コスモ方南町はなんと方南町なのに2590万円。これはなかなか良い物件ではないでしょうか。スーパーも近いみたいです。

浜田山タウンホーム。場所と4LDKという状況からこの価格。なかなかです。

さくっとですが今回はこれくらいで。。


そろそろ不動産を探しに行こう。

東京の不動産物件は近年動いているようです。

その理由は何か。

それはオリンピックでしょう。具体的な根拠はないと思われますが、不動産会社は口々にそう言います。

特に都内の中古マンションが大きく動いているようです。動いている相場は3000万円前後が多いという話もあります。

では地方はどうでしょう。

近年の特徴ですが、老後を地方で過ごす。という人が増えてきているようです。メディアの影響かもしれませんね。以前と違うのはリゾート地の不動産物件が動いているという事です。例えばバブル当時、億を超えるマンションや戸建てだったとしても今は価格が大幅に下がり、お手頃な価格で購入できるようになっています。そのため、老後を地方で過ごす、しかもかつてのリゾート物件を購入するケースが増えているようです。

地方に住むにはメリットとデメリットがありますね。

今度紹介します。