Author Archives: wptest

台東区、江東区、江戸川周辺の売買

東京都の台東区周辺の中古マンションなどの状況はどうなんでしょう。

いくつかサイトをめぐっていると、価格帯もかなり幅が広いですね。中古マンションメインで見ていますが、3000万円台から6000万円台まであります。

駅からの近さ、また、築年数と面積によってだいぶ違ってきますが、市場に物件は多くあるようです。

最近は仲介手数料が最大で無料という会社もあります。

仲介手数料は物件の値段が上がれば上がるほど高くなる仕組みですが、仲介手数料が最大で無料になるなら購入側からみればだいぶコストを減らせます。

台東区でも仲介手数料無料でやっている会社はそこまで多くありません。

だいたいそのような業者は広域でやっているため、地域に特化したスタイルでの仲介手数料割引という形はめずらしいのです。そのため、エリア特性などに詳しい可能性が高く、広域でやっている会社よりも情報の幅が広い可能性があります。

どちらがよいというのはありませんが、地元密着型企業のほうが地域に詳しい時点でよいと思われます。

最近はそのようなサイトが増えてきましたね。市場も活発になりよいことだと思われます。

台東区に詳しくて仲介手数料無料というサイト

 


青梅付近で戸建てを購入する。

都内で戸建てを持つ。なかなか大変なことですね。

なぜなら価格の問題があるからです。場所にこだわると、とんでもない価格になります。

例えば中央線沿いの不動産は人気があります。マンションではなく、一戸建てとなるとさらに価格が跳ね上がります。しかし、価格であきらめることはありません。

都内でも一戸建てを安く手に入れることはできます。

選択枠の一つとしては中古の一戸建てを検討することです。新築や注文住宅と違い、中古の場合はかなり価格が抑えられます。中古の戸建てを購入し、その後リフォームするという方法もあるでしょう。

または完成されている分譲住宅を検討することです。

分譲住宅は注文住宅と違い、すでに間取りなどが決まって建てられている物件です。そのため、価格も土地を購入して、その後住宅を建てるという流がありません。間取り、向きなどすでに建てられている、または設計されている物件なので、自分で間取りを決めることができない、また、不動産会社が大きな土地を購入し、そこに一気に住宅を建てるため、分譲住宅の価格は抑えられるのです。

土地を購入し、その上に注文住宅を建てるという場合が最もお金がかかるでしょう。

また、都内に家を持つという事であれば場所を選ぶということも価格が抑えられることになります。

調べてみると青梅や羽村の物件は比較的安いのに都内ということになります。

たとえばここ。

青梅の不動産を扱っている会社です。

不動産会社も多くありますが、ここも手数料が安いようです。

羽村は青梅など、多摩エリアの物件は都心に比べると比較的価格が低い傾向にあるようです。


中古マンション最新情報でマンションカタログをこれから更新していきます。

これから不動産情報をストックしていくので都内のマンションを網羅していきます。これは趣味ですが、有益な情報もあると思います。マンションの情報はいろいろありますが、まずは有料なお店からの購入をみなさん考えるでしょう。じわじわと紹介していきます。

ドミネンス本郷

ドミネンス本郷は本郷3丁目駅から3分くらいのところにあるマンションです。築30年以上たってますが、まあ駅前にあるというところで人気がありますね。自転車があれば上野とか楽勝でいけます。総戸数も11戸です。そこまで大きなマンションではないのでそれそれそで人気の要因ですね。

マンション第二明大前

下高井戸駅と明大前から近いマンションですね。場所もいいし、上層階だと展望もよしです。エントランスも立派です。結構大きなマンションなのですが、場所がよいので常に人気があって空きが出てもすぐに買い手がつきます。

プロスペアー東中野

東中野から徒歩6分です。東中野はちょっと駅から離れると住宅顔なんです。駅前には大きいスーパーもありますし、商店街もあって買い物には困らないですよ。駅も最近新しくなりました。駅ビルもあります。学校も多いですね。住みやすい街だと思います。

ユニーブル南池袋

このマンションは池袋からめっちゃ近いです。まあ周りにはなんでもありますよね当然ですが。夜のお店もあれば大きいデパートでもなんでもあります。ちなみにTVモニター付オートロックや防犯カメラ等なので安心ですね。

やっぱり都心部、ましてや繁華街の近くにある物件だとセキュリティ面は重要ですね。大きな繁華街ではひとも多いです。今の時代セキュリティはしっかりした物件をチョイスすべきです。とはいえ郊外でもそれは言えることですが。あとは住宅街にある物件だと静かで良いけど買い物にも近くにスーパーとかコンビニがないと不便です。当然その周辺の環境というのも大事な物件選びのポイントですね。


中古マンションの買い時

中古マンションの買い時とはいつでしょうか。マンションは価格変動するものです。より安く買いたいか、良い条件の物件を買いたいかで買い時というのは変わってきます。まず価格については変動します。物件の周辺の環境によっても変わります。また、なかなか売れない物件だと価格を下げてくるケースがあります。また将来開発の目途があるといった場合は価格が上昇する可能性があるため、事前に購入しておくのも良いでしょう。そのような場合は年数がたっても価格が下がりずらいという特徴があります。後は単純に売れないから安くするといったケースが多いようです。
常にサイトを見ていると価格変更を知らせてくれるホームページも多くあります。


気になる人気賃貸マンションシリーズ

マンションを買う人も最初から持家というケースは都内だと少ないと思います。または賃貸マンションで良いと考えている人もいますね。今回はアパートでもハイツでもなくマンションでいろいろ良さげなものを物色しました。7月、8月の時期は賃貸市場はあまり動きがありません。一般的には人の動く1月から3月が賃貸マンションの空きが少ないです。この時期は実は賃貸マンションを探している方にとっては良い時期なのです。賃貸屋さんも人が動かないので暇なはずです。そのため、熱心にマンションを探してくれることでしょう。あとはこの時期は例えば仲介手数料や敷金礼金や賃料自体の交渉に応じるケースがあるようです。何しろマンションやアパートを貸したい側は空室を埋めたいわけですからね。そんなわけでこの時期は賃貸探しに良い時期なのです。

物件をいろいろ見ていたのですがちょっと紹介してみます。

トワ・テ・メゾン。このマンションはある程度の賃料ですが、ペットが飼えるもののようです。最寄駅も三権茶屋なので渋谷に出やすいですね。スーパーが近くにあるのも良し。三茶の駅自体は結構広く、いろいろなお店があり、大きな町です。

イプセ渋谷。内装がめっちゃきれいでおしゃれです。場所も渋谷の一等地。まどりも広いので家族で住む感じでしょうか。

渋谷プロパティータワー。今空いている部屋は相当広い部屋のようです。これは高級賃貸ですが、一度住んでみたくなるマンションですね。

パークアクシス渋谷桜丘ウエスト。なんと渋谷駅から6分のところにあります。ロビーもしゃれてます。お部屋も白基調でいい感じですね。

カスタリア恵比寿という物件を発見。これはオシャレ。内装もかなりおしゃれ。しかも価格も良い、恵比寿に住んでいるというステータスに見合うマンションだと思いました。

さて今回ご紹介したマンションたちはいかがだったでしょうか。

見るとすんでみたくなるよなマンションばかりですね。んーー。。


マンションを買う人にとっての優先順位

今回はマンションを購入する人の優先順位について考えたいと思います。まずは目的ですが、居住用か投資用かなど複数の目的が考えられます。
まずは投資用のマンションを買う場合何が重要か。それは投資用なので当然ですが、利回りが良いか。要は儲かる可能性が少しでも高い物件を購入します。せっかくマンションを買ったのに借りてがいない、売れないとなっては大きな損をしますからね。良くある話です。では投資用の物件を買う人は何を見ているか。実は居住用として買う人と近いものがあります。居住用の人はさらに具体的な理由がありますが、投資用の人も借りたい物件かどうかがカギになります。立地はどうか。家賃相場は、設備はどうか。などなど住む目的で買う人に近いかもしれません。ただし、あくまで居住用として貸す場合です。中にはマンション一棟丸ごと投資するひともいるでしょうし、事務所として貸し出すケースもありますね。都内だとやはり駅から近い方の物件が動きます。逆に駅から遠い物件はなかなか動かないというケースもあります。設備と築年数、間取り、場所によって不動産の価格は変動しますが、みなさんは何が重要でしょうか。
ちょっとどうでも良い話でしたね。

ちょっと今回も良いと思った中古のマンションを勝手に紹介します。過去に紹介したものと重複しているかもしれませんが。(16.06.27時点ですのでご注意を)

この物件はなんと新宿区なのに4000万円を切るというものです、マンションVIP北新宿というマンションです。
http://www.grand-next.jp/realestate/77539/
ただ最寄の駅は落合という駅です。

パラッシオ本駒込。なんと最近400万円も値下げしたらしいです。

結構良い条件になったのでは?

パークホームズ高井戸グランファステールという物件は高井戸駅から近いマンションです。値段は5980万円。これも値下げされてますね。

コスモ方南町はなんと方南町なのに2590万円。これはなかなか良い物件ではないでしょうか。スーパーも近いみたいです。

浜田山タウンホーム。場所と4LDKという状況からこの価格。なかなかです。

さくっとですが今回はこれくらいで。。


そろそろ不動産を探しに行こう。

東京の不動産物件は近年動いているようです。

その理由は何か。

それはオリンピックでしょう。具体的な根拠はないと思われますが、不動産会社は口々にそう言います。

特に都内の中古マンションが大きく動いているようです。動いている相場は3000万円前後が多いという話もあります。

では地方はどうでしょう。

近年の特徴ですが、老後を地方で過ごす。という人が増えてきているようです。メディアの影響かもしれませんね。以前と違うのはリゾート地の不動産物件が動いているという事です。例えばバブル当時、億を超えるマンションや戸建てだったとしても今は価格が大幅に下がり、お手頃な価格で購入できるようになっています。そのため、老後を地方で過ごす、しかもかつてのリゾート物件を購入するケースが増えているようです。

地方に住むにはメリットとデメリットがありますね。

今度紹介します。


このサイトは不動産関連のことを更新していきます。

このサイトは不動産関連のことを更新していきます。